ALANコンソーシアム

ALANコンソーシアム

名称: ALANコンソーシアム

代表者: 島田 雄史 (株式会社トリマティス 代表取締役CEO)

目的: ALANとは海中を代表とする水中環境を1つのLocal Area Network (LAN) と位置付けたものです。

音波等、限られた手段しか使えない「最後のデジタルデバイド領域」と言われる水中環境を1つの生活圏と考えた場合、

陸上や空間に準じた光無線技術の駆使が不可欠です。

本コンソーシアムでは、日本が海中光技術で世界をリーディングすることにより、あたらな市場創出や社会課題の解決を

目指します。

ALAN

活動内容

陸上や空間に準じた光無線技術(民需に特化した材料・デバイス・機器・システム・ネットワーク)の技術開発および普及啓発。

最近では特に「社会実装」への意識を高めた活動を展開。技術団体だけではなく、ユーザー企業の参画を促し、市場ニーズや

社会課題解決に直結する活動を展開。

活動内容

ALANの目指す未来

ワーキンググループ

最近の活動成果

2022年3月 記者説明会開催

ALANフォーラム

2022年3月 KOKOKARA Fair@東京ビッグサイト

2022年1月 レーザー学会シンポジウム

2021年12月 海のアバターの社会実装を進める会@福島ロボットテストフィールド

2021年10月 CEATEC 2021 ONLINE出展

ALANフォーラム

2021年6月 ALANフォーラム開催

ALANフォーラム

ALANへの入会方法

本コンソーシアムの目的および事業に賛同する企業・団体は、コンソーシアム運営委員会の承諾により、

会員となることができます。詳しくは下記の事務局へお問い合わせください。

ALANコンソーシアム事務局 (一般社団法人 電子情報技術産業協会内) / Tel:03-5218-1050 / Mail:info-alan@jeita.or.jp
ALANコンソーシアムは「JEITA共創」プログラムです

JEITA共創プログラムとは、一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA) の会員または会員になりえる企業からの提案により、オープンなディスカッションの場を設け、新たな産業の可能性を探る活動を支援する制度です。ALANコンソーシアムは第1号案件として活動しています。